バックナンバー

  • 2021/10/15 (Fri) 06:30
    指揮官の休日 No.255 Shotgun
  • 2021/10/08 (Fri) 06:30
    指揮官の休日 No.254 スクォードロンキャップ
  • 2021/10/01 (Fri) 06:30
    指揮官の休日 No.253 タルタルソース
  • 2021/09/24 (Fri) 06:30
    指揮官の休日 No.252 紅茶のおはなし
  • 2021/09/17 (Fri) 06:30
    指揮官の休日 No.251 人生いろいろ
  • 2021/09/10 (Fri) 09:08
    指揮官の休日 No.250 その言い方変じゃね? 訂正版
  • 2021/09/10 (Fri) 06:30
    指揮官の休日 No.250 その言い方変じゃね?
  • 2021/09/03 (Fri) 06:30
    指揮官の休日 No.249 『愛と青春の旅立ち』
  • 2021/08/27 (Fri) 06:30
    指揮官の休日 No.248 浴衣姿
  • 2021/08/20 (Fri) 06:30
    指揮官の休日 No.247 ワレ シュホウヲモッテテキセンスイカンヲコウゲキ コレヲチュウハス
  • 2021/08/13 (Fri) 06:30
    指揮官の休日 No.246 世界で二番目に美味しい朝食
  • 2021/08/06 (Fri) 06:30
    指揮官の休日 No.245 帽振れ
  • 2021/07/30 (Fri) 06:30
    指揮官の休日 No.244 指揮権の継承
  • 2021/07/23 (Fri) 06:30
    指揮官の休日 No.243 自衛官の敬礼
  • 2021/07/16 (Fri) 06:30
    指揮官の休日 No.242 戦闘旗を掲げる
  • 2021/07/09 (Fri) 06:30
    指揮官の休日 No.241 海の日
  • 2021/07/02 (Fri) 06:30
    指揮官の休日 No.240 1812年
  • 2021/06/25 (Fri) 06:30
    指揮官の休日 No.239 XOって何だ?
  • 2021/06/18 (Fri) 06:30
    指揮官の休日 No.238 流行語大賞
  • 2021/06/11 (Fri) 06:30
    指揮官の休日 No.237 世界の歴史を変えた最も短い言葉
  • 2021/06/10 (Thu) 16:50
    弊社の図上コンサルティングの模様がテレビ放映されたビデオが公開されました。
  • 2021/06/04 (Fri) 06:30
    指揮官の休日 No.236 シンデレラ・リバティって何だ?
  • 2021/05/28 (Fri) 10:41
    弊社の図上演習を取材した番組について
  • 2021/05/28 (Fri) 06:30
    指揮官の休日 No.235 猿が木から落ちたところを撮られた『時代のニューウェーブ』
  • 2021/05/21 (Fri) 06:30
    指揮官の休日 No.234  アメリカ大陸横断ドライブ
  • 2021/05/14 (Fri) 06:30
    指揮官の休日 No.233  料理の腕と言うものは・・・
  • 2021/05/07 (Fri) 06:30
    指揮官の休日 No.232  半ドン
  • 2021/04/30 (Fri) 06:15
    指揮官の休日 No.231 存在しないのに存在するとされた文書、存在していたのに無かったことにされた文書
  • 2021/04/23 (Fri) 13:39
    指揮官の休日 No.230 仏の顔も三度まで
  • 2021/04/16 (Fri) 06:30
    指揮官の休日 No.229 ゴルフと外交
  • 2021/04/09 (Fri) 06:30
    指揮官の休日 No.228 コンピューターを使って・・・・?
  • 2021/04/02 (Fri) 06:30
    指揮官の休日 No.227 物言えば唇寒し・・・
  • 2021/03/26 (Fri) 06:30
    指揮官の休日 No.226 最も短い会話
  • 2021/03/19 (Fri) 07:11
    指揮官の休日 No.225 Between wind and water
  • 2021/03/12 (Fri) 06:30
    指揮官の休日 No.224 『ヘンリ・ライクロフトの私記』とストレスケア
  • 2021/03/05 (Fri) 06:30
    指揮官の休日 No.223 ウジェーヌ・ブーダンの風景
  • 2021/02/26 (Fri) 06:30
    指揮官の休日 No.222 ジャカランダの木
  • 2021/02/19 (Fri) 06:30
    指揮官の休日 No.221 なぜ飛行機は左側から乗るのでしょう?
  • 2021/02/12 (Fri) 06:30
    指揮官の休日 No.220 人権意識の芽生え
  • 2021/02/05 (Fri) 06:30
    指揮官の休日 No.219 人権意識の芽生え
  • 2021/01/29 (Fri) 06:30
    指揮官の休日 No.218 寒さを感じる音、暖かさを感じる色
  • 2021/01/22 (Fri) 06:30
    指揮官の休日 No.217 1973年1月27日
  • 2021/01/15 (Fri) 06:30
    指揮官の休日 No.216 心の糧の価値
  • 2021/01/08 (Fri) 06:30
    指揮官の休日 No.215 なにか変だなぁ
  • 2021/01/01 (Fri) 06:30
    指揮官の休日 No.214 船のお正月の過ごし方
  • 2020/12/25 (Fri) 06:30
    指揮官の休日 No.213 KGBと飲んだよ
  • 2020/12/18 (Fri) 06:30
    指揮官の休日 No.212 グロッグ
  • 2020/12/11 (Fri) 07:44
    指揮官の休日 No.211 シーマンシップ
  • 2020/12/11 (Fri) 06:30
    指揮官の休日 No.210 12月8日
  • 2020/12/04 (Fri) 06:30
    指揮官の休日 No.210 12月8日
  • 2020/11/27 (Fri) 06:30
    指揮官の休日 No.209 ライダー気質
  • 2020/11/20 (Fri) 06:30
    指揮官の休日 No.208 時代錯誤に陥った話
  • 2020/11/13 (Fri) 06:30
    指揮官の休日 No.207 船酔い
  • 2020/11/06 (Fri) 06:30
    指揮官の休日 No.206 勲章の重さ
  • 2020/10/30 (Fri) 06:30
    指揮官の休日 No.205 秋の夜長に聴きたい音楽 その2
  • 2020/10/23 (Fri) 10:45
    指揮官の休日 No.204 秋の夜長に聴きたい音楽
  • 2020/10/23 (Fri) 06:30
    指揮官の休日 No.204 秋の夜長に聴きたい音楽
  • 2020/10/18 (Sun) 07:40
    指揮官の休日 No.203 上智大学恐るべし
  • 2020/10/09 (Fri) 06:30
    指揮官の休日 No.202  お臍がお茶を沸かす話
  • 2020/10/02 (Fri) 06:30
    指揮官の休日 No.201  判子廃止 大賛成!
  • 2020/09/25 (Fri) 06:30
    指揮官の休日 No.200 最も短い命令
  • 2020/09/18 (Fri) 06:30
    指揮官の休日 No.199 トップの命令に反抗する組織
  • 2020/09/11 (Fri) 06:30
    指揮官の休日 No.198 Keep calm and carry on
  • 2020/09/04 (Fri) 06:30
    指揮官の休日 No.197 ポルシェの代理店ではございません
  • 2020/08/28 (Fri) 06:30
    指揮官の休日 No.196 呪われた夜
  • 2020/08/21 (Fri) 06:30
    指揮官の休日 No.195 I`m going to the head.
  • 2020/08/14 (Fri) 06:30
    指揮官の休日 No.194 ニブリックってなぁに?
  • 2020/08/07 (Fri) 06:30
    指揮官の休日 No.193 ダイアナさん
  • 2020/07/31 (Fri) 06:30
    指揮官の休日 No.192 消化不良を起こさないかな?
  • 2020/07/24 (Fri) 06:30
    指揮官の休日 No.191 101
  • 2020/07/17 (Fri) 06:30
    指揮官の休日 No.190 白い靴墨
  • 2020/07/10 (Fri) 06:30
    指揮官の休日 No.189 『威風堂々』
  • 2020/07/03 (Fri) 06:30
    指揮官の休日 No.188 日本には海の文化がないだぁ?
  • 2020/06/26 (Fri) 06:30
    指揮官の休日 No.187 英語でジョーク
  • 2020/06/19 (Fri) 06:30
    指揮官の休日 No.186 Three sheet in the wind
  • 2020/06/12 (Fri) 06:30
    指揮官の休日 No.185 バケ学なんか嫌いだ!
  • 2020/06/05 (Fri) 06:30
    指揮官の休日 No.184 We'll meet again.
  • 2020/05/29 (Fri) 06:30
    指揮官の休日 No.183 ノアの方舟
  • 2020/05/22 (Fri) 06:30
    指揮官の休日 No.182 公務員の質的低下を憂う
  • 2020/05/15 (Fri) 06:30
    指揮官の休日 No.181 HyperCardをご存じですか?
  • 2020/05/08 (Fri) 07:24
    指揮官の休日 No.180 Gonna fly now
  • 2020/05/08 (Fri) 06:30
    指揮官の休日 No.180 Gonna fly now
  • 2020/05/01 (Fri) 06:30
    指揮官の休日 No.179 ソーシャルディスタンス
  • 2020/04/24 (Fri) 06:30
    指揮官の休日 No.178 USO
  • 2020/04/17 (Fri) 06:30
    指揮官の休日 No.177 バチカン:ローマカトリック教会
  • 2020/04/10 (Fri) 06:30
    指揮官の休日 No.176 ソーシャルディスタンス? プロの技を舐めてはいけない
  • 2020/04/03 (Fri) 06:30
    指揮官の休日 No.175 口は禍の元、筆も災いの元
  • 2020/03/27 (Fri) 06:30
    指揮官の休日 No.174 桜の想い出 (再配信)
  • 2020/03/20 (Fri) 06:30
    指揮官の休日 No.173 贈る言葉 その3
  • 2020/03/13 (Fri) 06:30
    指揮官の休日 No.172 贈る言葉 その2
  • 2020/03/06 (Fri) 06:30
    指揮官の休日 No.171 贈る言葉
  • 2020/02/28 (Fri) 06:30
    指揮官の休日 No.170 裕次郎さん
  • 2020/02/21 (Fri) 06:30
    指揮官の休日 No.169 加山さん
  • 2020/02/14 (Fri) 06:30
    指揮官の休日 No.168 激闘! 厳冬の房総半島沖100km 北太平洋真冬の洋上決戦!!
  • 2020/02/07 (Fri) 06:30
    指揮官の休日 No.167 キャッシュレス社会
  • 2020/01/31 (Fri) 06:30
    指揮官の休日 No.166 絶滅危惧種??
  • 2020/01/24 (Fri) 06:30
    指揮官の休日 No.165 ブックエンド
  • 2020/01/17 (Fri) 06:30
    指揮官の休日 No.164 司令長官 戦塵に倒る 最高指揮官戦線離脱後、次席指揮官は・・・
  • 2020/01/10 (Fri) 06:30
    指揮官の休日 No.163 Know the ropes
  • 2020/01/03 (Fri) 06:30
    指揮官の休日 No.162 絶滅危惧種
  • 2019/12/27 (Fri) 06:30
    指揮官の休日 No.161 年の瀬ですね
  • 2019/12/20 (Fri) 08:30
    指揮官の休日 No.160 海岸はcoast? それともshore?
  • 2019/12/13 (Fri) 06:30
    指揮官の休日 No.159 「浜辺のうた」
  • 2019/12/06 (Fri) 06:30
    指揮官の休日 No.158 12月8日
  • 2019/11/29 (Fri) 06:30
    指揮官の休日 No.157 方言について
  • 2019/11/22 (Fri) 06:30
    指揮官の休日 No.156 ポルシェが悪いわけではないのですが
  • 2019/11/15 (Fri) 06:30
    指揮官の休日 No.155 中国原子力潜水艦領海侵犯事件 再録
  • 2019/11/08 (Fri) 06:30
    指揮官の休日 No.154  ラグビーワールドカップ2019が終わりましたね
  • 2019/11/01 (Fri) 06:30
    指揮官の休日 No.153  セント・エルモの火
  • 2019/10/25 (Fri) 06:30
    指揮官の休日 No.152 氷雨って夏に降るものだと知ってました?
  • 2019/10/18 (Fri) 06:30
    指揮官の休日 No.151 台風の時、船では何をしているのでしょうか?
  • 2019/10/11 (Fri) 06:48
    指揮官の休日 No.150 船のスピードは?
  • 2019/10/11 (Fri) 06:30
    指揮官の休日 No.149 台風のシーズンですね
  • 2019/10/04 (Fri) 06:30
    指揮官の休日 No.149 台風のシーズンですね
  • 2019/09/27 (Fri) 07:45
    指揮官の休日 No.148 キリ? モヤ?
  • 2019/09/20 (Fri) 06:30
    指揮官の休日 No.147 なぜ我が家に司令長官が君臨しているのか
  • 2019/09/13 (Fri) 06:30
    指揮官の休日 No.146 中秋の名月と13日の金曜日
  • 2019/09/06 (Fri) 06:30
    指揮官の休日 No.145 記憶力
  • 2019/08/30 (Fri) 06:30
    指揮官の休日 No.144 紅茶のお話
  • 2019/08/23 (Fri) 06:30
    指揮官の休日 No.143  BZ
  • 2019/08/16 (Fri) 06:30
    指揮官の休日 No.142  スカッパー
  • 2019/08/09 (Fri) 06:30
    指揮官の休日 No.141 素朴な疑問
  • 2019/08/02 (Fri) 06:30
    指揮官の休日 No.140 胸躍る瞬間
  • 2019/07/26 (Fri) 06:30
    指揮官の休日 No.139 夏だ! キャンプだ!・・・?
  • 2019/07/19 (Fri) 06:30
    指揮官の休日 No.138 何が面白いの?
  • 2019/07/12 (Fri) 06:30
    指揮官の休日 No.137 レッコ!
  • 2019/07/05 (Fri) 06:30
    指揮官の休日 No.136 夏だ! ヨットのシーズンだ!・・・?
  • 2019/06/28 (Fri) 06:30
    指揮官の休日 No.135 あまり役に立たない鎌倉観光案内
  • 2019/06/21 (Fri) 06:30
    指揮官の休日 No.134 なぜパイロットは「了解」を”roger” と言うのだろうか
  • 2019/06/14 (Fri) 06:30
    指揮官の休日 No.133 " shaken , not stirred "
  • 2019/06/07 (Fri) 09:30
    指揮官の休日 No.132 ギャング
  • 2019/05/31 (Fri) 06:30
    指揮官の休日 No.131 暗夜に霜の落つるが如く
  • 2019/05/24 (Fri) 06:30
    指揮官の休日 No.130 電子はゆっくり動く
  • 2019/05/17 (Fri) 06:30
    指揮官の休日 No.129 ギネスの記録が作られたぞ!
  • 2019/05/10 (Fri) 06:30
    指揮官の休日 No.128 やっぱり司令官の女房は・・・
  • 2019/05/03 (Fri) 06:30
    指揮官の休日 No.127 初心に帰って珈琲
  • 2019/04/26 (Fri) 06:30
    指揮官の休日 No.126 令和の時代になりますね
  • 2019/04/19 (Fri) 06:30
    指揮官の休日 No.125 朝食バイキング
  • 2019/04/12 (Fri) 06:30
    指揮官の休日 No.124 巨星征く
  • 2019/04/05 (Fri) 06:30
    指揮官の休日 No.123 お酌
  • 2019/03/29 (Fri) 06:30
    指揮官の休日 No.122 桜の想い出(再録)
  • 2019/03/22 (Fri) 06:30
    指揮官の休日 No.121 Short Stay
  • 2019/03/15 (Fri) 06:30
    指揮官の休日 No.120 メシとエサの差
  • 2019/03/08 (Fri) 06:30
    指揮官の休日 No.119 米国食べもの事情 その1
  • 2019/03/01 (Fri) 06:30
    指揮官の休日 No.118 地球の引力
  • 2019/02/22 (Fri) 06:30
    指揮官の休日 No.117 日本は世界4位の海洋大国・・・?
  • 2019/02/15 (Fri) 06:30
    指揮官の休日 No.116 13分経ったら起こせ
  • 2019/02/08 (Fri) 06:30
    指揮官の休日 No.115 納得できない政策
  • 2019/02/02 (Sat) 21:50
    指揮官の休日 No.114 ダイニング・イン/ダイニング・アウト
  • 2019/02/01 (Fri) 06:30
    指揮官の休日 No.114 ダイニング・イン/ダイニング・アウト
  • 2019/01/25 (Fri) 13:29
    指揮官の休日 No.113 ラグビー精神の営業
  • 2019/01/18 (Fri) 06:30
    指揮官の休日 No.112 Dead marine
  • 2019/01/11 (Fri) 06:40
    指揮官の休日 No.111 提督たちの夢
  • 2019/01/04 (Fri) 06:30
    指揮官の休日 No.110 コーヒー
  • 2018/12/28 (Fri) 06:30
    指揮官の休日 No.109 No.9
  • 2018/12/21 (Fri) 06:30
    指揮官の休日 No.108 リパブリック賛歌の心象風景
  • 2018/12/14 (Fri) 06:30
    指揮官の休日 No.107 船長はキャプテン?
  • 2018/12/07 (Fri) 06:30
    指揮官の休日 No.106 アリゴ
  • 2018/12/01 (Sat) 11:39
    再送 : 指揮官の休日 No.105 絆
  • 2018/11/30 (Fri) 06:30
    指揮官の休日 No.105 絆
  • 2018/11/23 (Fri) 06:30
    指揮官の休日 No.104 メクラ判事件
  • 2018/11/16 (Fri) 06:30
    指揮官の休日 No.103 奇跡の人
  • 2018/11/09 (Fri) 06:30
    指揮官の休日 No.102 不可能なことなんかない
  • 2018/11/01 (Thu) 06:30
    指揮官の休日 No.101 自衛隊記念日号:改憲論議
  • 2018/10/26 (Fri) 06:30
    指揮官の休日 No.100 100回記念号:カピバラさんがやってきた
  • 2018/10/19 (Fri) 06:30
    指揮官の休日 No.099 13時間かけて飲みに行った珈琲
  • 2018/10/12 (Fri) 06:30
    指揮官の休日 No.098 カラオケはお好きですか?
  • 2018/10/05 (Fri) 06:30
    指揮官の休日 No.097 ああ勘違い
  • 2018/09/28 (Fri) 06:30
    指揮官の休日 No.096 世界一有名な募集広告に思うこと
  • 2018/09/21 (Fri) 06:30
    指揮官の休日 No.095 カッコいい男たち
  • 2018/09/14 (Fri) 06:30
    指揮官の休日 No.094 ウィンナ・コーヒー
  • 2018/09/07 (Fri) 06:30
    指揮官の休日 No.093 危機管理ができていないのかなぁ
  • 2018/08/31 (Fri) 06:30
    指揮官の休日 No.092  ヨット乗りには信じてもらえない本当のお話:一杯の紅茶
  • 2018/08/24 (Fri) 10:50
    指揮官の休日 No.091 貝殻 shellback
  • 2018/08/24 (Fri) 10:30
    指揮官の休日 No.090 男の料理
  • 2018/08/17 (Fri) 06:30
    指揮官の休日 No.090 男の料理
  • 2018/08/10 (Fri) 06:30
    指揮官の休日 No.089 ドンマイ
  • 2018/08/03 (Fri) 06:30
    指揮官の休日 No.088 One for all, all for one
  • 2018/07/27 (Fri) 06:30
    指揮官の休日 No.087  Ein Prosit
  • 2018/07/20 (Fri) 12:00
    指揮官の休日 No.086  水割り
  • 2018/07/13 (Fri) 06:30
    指揮官の休日 No.085  里の秋
  • 2018/07/06 (Fri) 06:30
    指揮官の休日 No.084  七夕
  • 2018/06/29 (Fri) 08:15
    指揮官の休日 No.083  「お願いします」「どうぞ」:学校で教えないちょっとした言い回し
  • 2018/06/22 (Fri) 06:30
    指揮官の休日 No.082  特別支援学校との絆 その2
  • 2018/06/15 (Fri) 06:30
    指揮官の休日 No.081  特別支援学校との絆
  • 2018/06/08 (Fri) 06:30
    指揮官の休日 No.080  歩行喫煙 vs 路上喫煙
  • 2018/06/01 (Fri) 06:30
    指揮官の休日 No.079  オールド・シードッグ
  • 2018/05/25 (Fri) 06:30
    指揮官の休日 No.078  高貴さは義務を強制する
  • 2018/05/18 (Fri) 06:30
    指揮官の休日 No.077 カレーは金曜日
  • 2018/05/11 (Fri) 06:30
    指揮官の休日 No.076 珈琲のお話
  • 2018/05/04 (Fri) 06:30
    指揮官の休日 No.075 ぶどう酒のお話
  • 2018/04/27 (Fri) 06:30
    指揮官の休日 No.074 幸せを感じる一瞬
  • 2018/04/20 (Fri) 06:30
    指揮官の休日 No.073 ワインのお話
  • 2018/04/13 (Fri) 06:30
    指揮官の休日 No.072 サ―ウェスタ―
  • 2018/04/06 (Fri) 06:30
    指揮官の休日 No.071 スピード違反の音楽
  • 2018/03/30 (Fri) 06:30
    指揮官の休日 No.070 水と油
  • 2018/03/23 (Fri) 06:30
    指揮官の休日 No.069 敵艦見ユトノ警報ニ接シ・・・・
  • 2018/03/16 (Fri) 06:30
    指揮官の休日 No.068 『海の想い出』?
  • 2018/03/09 (Fri) 06:30
    指揮官の休日 No.067  ティファニーで朝食を
  • 2018/03/02 (Fri) 06:30
    指揮官の休日 No.066 何だったんだろう?
  • 2018/02/23 (Fri) 06:30
    指揮官の休日 No.065 武家の作法
  • 2018/02/16 (Fri) 06:30
    指揮官の休日 No.064 何でセレモニーホールの人ばかりなの?
  • 2018/02/09 (Fri) 06:30
    指揮官の休日 No.063 スコットランド・ザ・ブレイブ
  • 2018/02/02 (Fri) 06:30
    指揮官の休日 No.062 白旗を揚げる
  • 2018/01/26 (Fri) 06:00
    指揮官の休日 No.061 我は海の子
  • 2018/01/19 (Fri) 08:30
    指揮官の休日 No.060 ゴルフに行きましょうよぉー
  • 2018/01/12 (Fri) 08:30
    指揮官の休日 No.059 ドライマティーニの想い出
  • 2018/01/02 (Tue) 08:45
    指揮官の休日 No.058 珈琲のお話
  • 2017/12/29 (Fri) 08:30
    指揮官の休日 No.057 淑女はフワフワがお好き?
  • 2017/12/22 (Fri) 08:30
    指揮官の休日 No.056 軍隊に民主主義はない! その2
  • 2017/12/15 (Fri) 08:45
    指揮官の休日 No.055 軍隊に民主主義はない!
  • 2017/12/08 (Fri) 08:30
    指揮官の休日 No.054 『乾杯』
  • 2017/12/01 (Fri) 08:30
    指揮官の休日 No.053 ビスケットとクッキー
  • 2017/11/24 (Fri) 08:30
    指揮官の休日 No.052 グルメ?
  • 2017/11/17 (Fri) 08:30
    指揮官の休日 No.051 「願います」
  • 2017/11/10 (Fri) 08:30
    指揮官の休日 No.050 8点鐘
  • 2017/11/03 (Fri) 12:30
    指揮官の休日 No.049 なぜ船は「彼女」とよばれるのか
  • 2017/11/03 (Fri) 08:30
    指揮官の休日 No.047 before the mast
  • 2017/10/27 (Fri) 09:40
    指揮官の休日 No.048 アフタヌーンティー
  • 2017/10/22 (Sun) 07:27
    指揮官の休日 No.047 before the mast
  • 2017/10/13 (Fri) 08:30
    指揮官の休日 No.046 Dry Navy
  • 2017/10/06 (Fri) 08:30
    指揮官の休日 No.045 ホワイトテラス
  • 2017/09/29 (Fri) 08:30
    指揮官の休日 No.044 あの頃観た映画
  • 2017/09/22 (Fri) 10:00
    指揮官の休日 No.043 信号旗
  • 2017/09/15 (Fri) 08:30
    指揮官の休日 No.042 時間短縮
  • 2017/09/08 (Fri) 08:30
    指揮官の休日 No.041 ドライブはお好きでしょ?
  • 2017/09/01 (Fri) 09:15
    指揮官の休日 No.040 中国原子力潜水艦領海侵犯事件
  • 2017/08/25 (Fri) 08:30
    指揮官の休日 No.039 アイスで・・・
  • 2017/08/18 (Fri) 09:45
    指揮官の休日 No.038 フォネティックコード
  • 2017/08/11 (Fri) 08:30
    指揮官の休日 No.037 横浜憧憬 その2
  • 2017/08/01 (Tue) 17:45
    指揮官の休日 No.036 呆れてものが言えない
  • 2017/07/28 (Fri) 08:30
    指揮官の休日 No.035 マーロウ
  • 2017/07/21 (Fri) 08:30
    指揮官の休日 No.034 湘南人のパスポート
  • 2017/07/14 (Fri) 08:30
    指揮官の休日 No.033 万歳の正しい作法
  • 2017/07/07 (Fri) 08:30
    指揮官の休日 No.032 "Head"
  • 2017/06/30 (Fri) 08:30
    指揮官の休日 No.031 「憲法改正論議」
  • 2017/06/23 (Fri) 08:30
    指揮官の休日 No.030 「五省」
  • 2017/06/16 (Fri) 08:30
    指揮官の休日 No.029 「通勤時間」
  • 2017/06/09 (Fri) 08:30
    指揮官の休日 No.028 「スピネーカー」
  • 2017/06/02 (Fri) 08:30
    指揮官の休日 No.027 「サドルバック」
  • 2017/05/26 (Fri) 08:30
    指揮官の休日 No.026 「コーヒー」
  • 2017/05/19 (Fri) 08:30
    指揮官の休日 No.025 「海の王子 ?」
  • 2017/05/12 (Fri) 08:30
    指揮官の休日 No.024 「Navy Shower」
  • 2017/05/05 (Fri) 08:30
    指揮官の休日 No.023 「憲法改正?」
  • 2017/04/28 (Fri) 08:30
    指揮官の休日 No.022 「歌の先生」
  • 2017/04/21 (Fri) 15:00
    指揮官の休日 No.021 「ノースショア」
  • 2017/04/14 (Fri) 08:30
    指揮官の休日 No.020 「キャプテン・スミス事件」
  • 2017/04/07 (Fri) 08:30
    指揮官の休日 No.019 「名人の技」
  • 2017/03/31 (Fri) 08:30
    指揮官の休日 No.018 「桜の想い出」
  • 2017/03/24 (Fri) 08:15
    指揮官の休日 No.017 「Splice the main brace」
  • 2017/03/17 (Fri) 08:30
    指揮官の休日 No.016  「フェンスの向こうのアメリカ・・・・横浜憧憬
  • 2017/03/10 (Fri) 08:30
    指揮官の休日 No.015  「あの日・・・」
  • 2017/03/03 (Fri) 08:30
    指揮官の休日 No.014  「同窓会」
  • 2017/02/24 (Fri) 08:30
    指揮官の休日 No.013 「日本人は海が好き?」
  • 2017/02/17 (Fri) 08:30
    指揮官の休日 No.012 「返せ 北方領土 ?」
  • 2017/02/10 (Fri) 08:00
    指揮官の休日 No.011 「ボタンの掛け違い」
  • 2017/02/04 (Sat) 10:15
    指揮官の休日 No.010 「韓国からの観光客」
  • 2017/01/27 (Fri) 08:00
    指揮官の休日 No.009  「臨機応変の措置」
  • 2017/01/20 (Fri) 09:00
    指揮官の休日 No.008  「司令官の女房は・・・」
  • 2017/01/13 (Fri) 08:00
    指揮官の休日 No.007  「ウィスキーの肴」
  • 2017/01/06 (Fri) 08:00
    指揮官の休日 No.006  「右、左はライト、レフトだけではありません」
  • 2016/12/30 (Fri) 08:20
    指揮官の休日 No.005  「美味しい記憶」
  • 2016/12/23 (Fri) 08:00
    指揮官の休日 No.004  「あの頃あこがれた映画のシーン」
  • 2016/12/22 (Thu) 18:15
    指揮官の休日 No.003 「ドライマティーニ」
  • 2016/12/22 (Thu) 18:10
    指揮官の休日 No.002 「コーヒー」
  • 2016/12/22 (Thu) 18:05
    指揮官の休日 No.001 「極上の休日の過ごし方」
  • 2016/12/22 (Thu) 18:00
    指揮官の休日 No.000 「創刊準備号」
  • 2016/12/16 (Fri) 08:15
    指揮官の休日 No.003 「ドライマティーニ」
  • 2016/12/09 (Fri) 08:15
    指揮官の休日 No.002 「コーヒー」
  • 2016/12/02 (Fri) 08:00
    指揮官の休日 No.001 「極上の休日の過ごし方」
  • 2016/11/30 (Wed) 09:18
    指揮官の休日 No.001 「極上の休日の過ごし方」
  • 2016/11/28 (Mon) 20:01
    指揮官の休日 No.000 「創刊準備号」

指揮官の休日 No.247 ワレ シュホウヲモッテテキセンスイカンヲコウゲキ コレヲチュウハス

2021/08/20 (Fri) 06:30
XXXX 様

 
-------------------------------------------------------------------
指揮官の休日
――コーヒーで始まり、ドライマティーニで締めくくる心豊かな一日――
-------------------------------------------------------------------
 危機管理に挑む経営者の皆様に贈るメールマガジンです。
 当社コラム「指揮官の決断」の更新のお知らせ、当社セミナー情報はもちろん、危機管理の参考となる図書、是非参加をお薦めする他社主催のセミナーなどの情報をお届けして参ります。

 あわせて、常時厳しい緊張状態を強いられている経営者の皆様にちょっと一息ついて頂けるような話題を選んでお送りします。「コーヒーで始まり、ドライマティーニで締めくくる心豊かな一日」というサブタイトルも、日頃すさまじいストレスにさらされながらも頑張っている経営者の皆様に、たまにはそんな日がありますようにという想いを込めています。

 途中からお読みの方は、お時間のあるときに是非バックナンバーをお読みください。
ワンクリックでバックナンバーを読んで頂けます。
https://q.bmv.jp/bm/p/bn/list.php?i=aegismm&no=all


 専門コラム「指揮官の決断」は、第255回 堕落・怠慢・無責任と退化 を掲載いたしました。

  自分の知見のない分野について考えるときに参考にせざるを得ないのがメディアに登場する専門家たちです。それらを素直に参考にしていいのかどうかを考えています。

  詳しくはこちらをお読みください。
  https://aegis-cms.co.jp/2472
 
 
No.247 ワレ シュホウヲモッテテキセンスイカンヲコウゲキ コレヲチュウハス

1986年の10月のことです。本当は秘密事項なんですが、大したことでもなく、冗談としか受け取ってもらえないような内容なので、まぁいいかと思い、当メールマガジンの読者のみにこの国家秘密を明かしますね。他言無用ですよ。

 さて、その1986年10月、筆者は当時としては海上自衛隊の最新鋭艦の砲術士として張り切っていました。担当はその船の後部にある対空ミサイルでしたが、当直の配置では艦橋で航海指揮官として勤務したり、あるいは戦闘指揮所でミサイルや主砲の指揮装置の管制をしたりしていました。戦闘配置では前部と後部にある射撃指揮所のうちの後部射撃指揮所の指揮官でした。

 海上自衛隊では毎年秋に大きな演習が行われます。米海軍との共同演習であり、海上自衛隊で実務に就いている部隊や定期整備を行っている船などを除いたほぼ全部隊が参加する大きな演習です。
筆者が乗り組んでいた船も海上自衛隊の最新鋭艦として当然のようにその演習に参加していました。
 実はその船はその年の5月から7月にかけて、米国派遣訓練に参加しており、環太平洋合同軍事演習(RIMPAC86)において米空母の直衛の任務を完ぺきにこなして帰国し、多くの教訓を得て帰ってきたばかりで鼻息が荒いところでした。

 当時の海上自衛隊演習の大まかな筋書きとしては、まだソビエトが健在であり、その海軍力が侮ることができないものであったところから、ソビエトの対日侵攻阻止に重点が置かれていました。具体的にはソビエトが日本本土進攻の準備を始めたという情報を受けて、北海道の陸上自衛隊を強化するために本州以南に所在する陸上自衛隊の部隊を北海道に移動させる(北方転地と言います。)とともに、想定でカムラン湾付近で作戦中の米海軍第7艦隊が安全保障条約に基づいて北上してくるのを迎えに行くというものでした。
 北上してくる第7艦隊の進路の事前掃討を行うのが海上自衛隊の任務でした。空母機動部隊が北上する前面の海域から敵潜水艦を排除するのが任務であり、以前は海上自衛隊の能力をあまり評価していなかった米海軍もその頃には海上自衛隊の対潜能力に大きな信頼を置いており、海上自衛隊がこの海面は事前掃討が終了したと宣言した海域には堂々と入ってきていました。その事前掃討を続けて空母機動部隊を対潜脅威から守り、三陸沖まで北上させ、そこから空母から出撃するストライクフォースがウラジオストクなどの要衝を攻撃に行くというシナリオでした。
 その間、陸上自衛隊は北海道北西部の浜頓別に上陸してきたソビエト軍と戦い、旭川を攻略されると戦略的に不利になるため、その北にある音威子府(オトイネップと読みます。)で徹底的に抗戦するというシナリオになっていました。この音威子府ラインを死守するのが当時の陸上自衛隊の任務でした。
 海上自衛隊は陸上自衛隊が音威子府を支えきれなくなる前に第7艦隊を三陸沖まで引っ張り上げなければならず、そのために日夜対潜能力の向上のために猛烈な訓練をしていました。

 さて、その1986年の海上自衛隊演習です。
 筆者は先に申し上げた通り、新鋭ミサイル護衛艦のミサイル担当士官として張り切っており、しかも米国派遣訓練でいろいろと学んで帰った直後とあって、その張り切り方も今考えてもおかしいくらいでした。
 演習期間中、脅威が大きくないと予想される状況にあっては船は艦内哨戒第三配備という態勢で走ります。
 護衛艦が航海中には状況に応じて様々な態勢を取っています。
 戦闘航海中は総員が戦闘配置に就いていますが、その態勢では長続きしません。交代で休んだりするために当直態勢を維持します。敵の脅威の度合いなどを考慮して警戒を続けながらの当直となり、その態勢を哨戒配備と呼びます。
 哨戒配備には段階があり、比較的敵の脅威が低いと見積もられる場合には艦内哨戒第三配備となります。これは概ね三分の一の乗員が当直に就き、対潜、対水上、対空の武器のどれかに配員して即応砲台とします。
 状況が若干厳しくなると哨戒第二配備に格上げされます。これは二分の一の乗員が当直に就き、即応砲台も数が増えていきます。さらに状況が切羽詰まってくると哨戒第一配備となり、全員が配置に就いていますので戦闘配置とあまり変わりません。ただ、ヘルメットなどを被っていなかったり、食事を交代で食堂や士官室に食べに降りたりができることくらいが戦闘配置と異なります。

 この演習中、筆者は第二配備では戦闘指揮所でDAC/WACという任務に就いていました。これは敵として認識された目標に射撃指揮装置と対処する武器を割り当てる作業を行います。二つある指揮装置のどちらをどの目標に対応させ、どの武器で対処するのかを指示するのが仕事です。この当直の時は戦闘指揮所のコンピューターのコンソールに向かってひたすらテレビゲームのようなことをやっていることになります。
 第三配備においては艦橋で航海指揮官として当直に立ちます。私は戦闘指揮所でコンピューターに向かっているよりも、立ちっぱなしにはなりますが艦橋で当直するほうが好きでした。

 さて、1986年の海上自衛隊演習は概ね2週間弱の期間にわたって行われました。
 演習最終日の前日くらいまでに、情報として何日の午後12時をもって演習終了の予定という情報が流されてきました。
 私の乗組んでいた護衛艦では毎日昼食後に士官室で作戦会議が行われていました。情勢を分析し、与えられた任務を確認し、艦長から注意事項などの指示が行われるのです。
 演習最終日とされた日は、いつもなら昼食後に行う会議が11時から行われました。これは演習終了後直ちに演習に関する成果などの所見を電報で発信する必要があったからです。演習を終了してそれぞれの母港に帰投すると、すぐに事後研究会が開かれます。これはHotWashUpと呼ばれ、終了後すぐに行われるのを常としています。さらに詳しくやり取りされた電報や目標の探知記録、交戦記録などを精査してデータが揃ったところで本格的な事後研究会が行われるのですが、その前にとにかく出来立てのホヤホヤの時点で研究会が行われるので、その準備のための会議が演習終了前に開かれたのです。
 そのように士官室で会議が行われる場合においても船は走り続けていますので、艦橋の航海指揮官は立直しなければなりません。その場合、航海指揮官としての資格を持っていた幹部の中で最後任であった私が立直することになっていました。
 
 最終日の午前11時、私はそれまで当直していた戦闘指揮所から艦橋に上がって航海指揮官を交代しました。
 交代してしばらくした時、何か感じるところがあって双眼鏡を構えて右の前方を見ていたのですが、そこに突如海中から潜望鏡が上がってくるのが見えたのです。
 私が「オッ?」と思ったのと右舷のウイングにいた見張り員が「潜望鏡視認」と叫ぶのが同時でした。
 次の瞬間、その潜望鏡は波間に消えてしまい、あたかも何もなかったような海に戻りました。
 私は被っていたヘッドセットで対潜指揮所を呼び、右前方に潜望鏡を視認したがソーナーで探知していないのかを尋ねました。その時はソーナーはパッシブモードといって、こちらから探信音を発することなく、潜水艦のスクリュー音などを聴くモードにしていたようで、探知していないということでした。
 私はすぐに士官室に繋がる交話器で艦長に対して潜望鏡を視認したこと、ソーナーをアクティブモードに切り替えることなどを報告して了解を取りました。直ちに対潜指揮所にアクティブ捜索を始めることを指示した途端に前方から再度潜望鏡が現れたのです。
 私は対潜指揮所にまだ探知できないかを確認したのですが、探知していないということでした。ソーナーは、あまりにも目標が近すぎると音がスキップしてしまって却って探知できないということがあります。そこで、右舷の短魚雷を発射する許可を艦長に求めました。その海域に味方潜水艦がいないことは分かっていましたので、存在するとすれば敵潜水艦ですから敵味方識別の必要はなく、直ちに攻撃する許可を得ることが出来ました。問題だったのは対潜指揮所が潜水艦を探知していないことです。
 その護衛艦が搭載していた対潜武器は二種類あり、一つはアスロックと呼ばれ、対潜魚雷をミサイルに積み、敵潜水艦が存在すると思われる海面まで空中を飛行させ、目標の上空で切り離して魚雷をパラシュートで海面に降ろし、その後は魚雷にホーミングさせる武器でした。
 これは目標が遠距離になければ使えません。ところが相手の潜水艦が目の前にいるのですから、船の中部の甲板にある魚雷の発射管から魚雷を射出し、魚雷にホーミングさせればいいということになります。この魚雷は目標を指示されると、ある一定の水深からグルグル回りながら深く潜っていき、調定された水深まで潜ると海面に向かって捜索を続けながら上がってきます。そして途中で敵を見つけるとそちらに方向を変えて命中するという優れものなのですが、射出する船が相手を探知していて、その情報を魚雷に教えてやるという手続きが必要です。
 私が「短魚雷、攻撃始め」を命じても、対潜指揮所は「探知していないから攻撃できない。」と言ってきます。私は「初期捜索深度ゼロでいいから右の魚雷を放り込め。目の前にいるんだから逃しっこない!」と叫んだのですが、対潜指揮所は頑固に言うことをききません。

 私は砲術士でしたので、射撃指揮装置などがどのような態勢でいるかは知っていました。
 そこで前部にある射撃指揮所に「光学照準で潜望鏡が見えるか?」と訊きました。あまり近すぎて、かつ海上に出ている潜望鏡などは細く小さいためにレーダーでは掴んでいないと考えたからです。指揮装置に付属して装備されているテレビカメラで見えるかどうかを訊いたのです。
 前部の射撃指揮所からは「光学照準で見えます。」と言ってきました。
 そこで再度士官室に報告しました。「右前方に潜望鏡がまだ上がっています。光学照準で追尾しています。76ミリ砲の攻撃許可をお願いします。」
 士官室からは笑い声が聞こえ、艦長から「やれるんだったらやってみろ。」と許可が出ました。
 私は直ちに「教練戦闘、右砲戦、目標敵潜水艦の潜望鏡。71番砲撃ち方始め。」とアナウンスし、発砲のタイミングは射撃指揮所に任せて成り行きを見ていました。
 数秒後、射撃指揮所から「射撃終了。発射弾数20発」と報告が上がってきました。
 その頃にはさすがに潜望鏡も潜ってしまっていました。

 びっくりしたのは、その後の審判部の評価でした。
 目標をしっかりと補足探知し、攻撃の手続きが正しく行われた場合には、各艦に乗っている審判部員がその攻撃の結果を評価しなければなりません。具体的には乱数を発生させて、その乱数を乱数表に当てはめて戦果を判定するのですが、この時にはなんと潜望鏡に76ミリ弾が2発命中し、中破の損害を与えたという評価になりました。
 相手は米海軍の原子力潜水艦でした。
 つまり、海上自衛隊の護衛艦が76ミリ砲で原子力潜水艦に戦いを挑んで中破の戦果を挙げたということです。もちろん前代未聞の珍事です。乗っていた審判部員も苦虫を噛み潰したような顔をしていましたが、これがルールなので仕方ありません。
 後の研究会における演習の推移の再構成作業で分かったのですが、この米軍の原子力潜水艦は12時で演習終了ということで、その直前なので新たな戦闘などは起こらないだろうと考えて潜望鏡を上げ、普通なら素早く全周を見回して下げるところを、日米の艦艇が陣形を作って走っている様子を動画撮影しようと上げっぱなしにしていたことが分かりました。そこへ突如水中音響信号により私が乗艦していた護衛艦からの攻撃通知を受け、自分が攻撃されたことを知ったようです。
 私はといえば、戦果を挙げたことは間違いないので、その報告を行い、船からは電報が発せられることになりました。入港後、「お前、76ミリで原子力潜水艦と渡り合ったんだってな。」といろいろな先輩からからかわれてしまいました。
 血気盛んだった若い頃の懐かしい思い出です。
 なお、あくまでもこのことは秘密なので他言無用に願いますね。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
 当社Webサイトに、専門コラム「指揮官の決断」をアップしております。是非、ご覧ください


 専門コラム「指揮官の決断」第255回  堕落・怠慢・無責任と退化 掲載のご案内

 当コラムは危機管理の専門コラムですが、危機が生じている領域そのものについては専門外であることが多いため、コラムの執筆に関しても注意を払わなければなりません。筆者は経済学研究科で学んでいたことがありますが、経済学そのものについては学部で学んだだけであり、研究室で学んでいたのは組織論でした。したがって経済学に関しては専門外ですのでこのコラムのように読む気さえあれば世界中の誰でも読むことができる場における発言には慎重である必要があります。
 
 詳しくはこちらをお読みください。
 https://aegis-cms.co.jp/2472

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
 お薦めの書籍
 『1300社が導入した日本型ジョブディスクリプション』 松本順市 著  日経BP
 
 目標による管理がまともに機能している企業が極めて数少ない現在、その矛盾点を見事に突いた本です。
 著者の松本氏が人事コンサルタントとして1300社の指導をした実績から炙り出した日本企業への目標管理の適用の矛盾を解決する方法を見事に教えてくれます。
 
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
メールマガジンのバックナンバーは弊社Facebookページからもお読みいただけます。

 Facebookページ 「指揮官の決断/休日」 https://www.facebook.com/aegis.cm
 
 
 Facebookページでは、当メールマガジンでは見ることのできない写真もご覧頂くこ
とが出来ます。
 是非Facebookページをご訪問ください。

 Twitterでも時々、折に触れて気が付いたことを呟いています。
 https://twitter.com/CaptainHayashi です。

---------------------------------------------------------------------------------------
 
  弊社出版物のご紹介
  『事業大躍進に挑む経営者のための「クライシスマネジメント」』
   林 祐 著
   セルバ出版

   お求めの方は、こちらからどうぞ。
   https://aegis-cms.co.jp/book1
---------------------------------------------------------------------------------------
 Facebookページを公開しています。
 メールマガジン及び専門コラムのバックナンバーをお読みいただけます。

 Facebookページ「指揮官の決断/休日」
 https://www.facebook.com/aegis.cm
----------------------------------------------------------------------------------------
 教育訓練の受託を開始いたしました。
 ご要望の多い教育訓練について、専門のスタッフを揃え、新たに教育訓練部門を開設いたしました。
 内容について順次ご紹介して参りますが、弊社Webをご覧頂ければ概要をご理解頂けます。
 こちらをどうぞ
 https://aegis-cms.co.jp
----------------------------------------------------------------------------------------
コンサルティングのご案内 当社では5種類のコンサルティングを行っています。
 
1 ACMS導入コンサルティング
  イージスクライシスマネジメントシステムを導入するためのコンサルティングです。
  全6回のコンサルティングで導入できるようパッケージ化されたシステムの導入支援を行います。
  当社開催の戦略セミナーをあらかじめ受講し、コンサルティングの内容等にご理解を頂くことが前提
となっております。

2 スポットコンサルティング
  何が問題で、どうコンサルティングを受ければいいのかわからない、自社にシステムを導入できるの
かどうかわからない、などのご相談はスポットコンサルティングをご利用ください。
 
3 プレコンサルティング
  当社のコンサルティングの考え方をWeb等で理解されて導入を決めている方、一刻も早く導入をしたい
と考えている方には、このプレコンサルティングをお薦めします。
 導入コンサルティングの第1回で行う内容を含んでおり、コンサルティングの概要及び必要な準備作業等
について、関係者全員が揃って受講できるため、理解を共有でき、導入が容易になります。
 プレコンサルティングに引き続き導入コンサルティングを契約される際には、プレコンサルティング料金
は全額返金させていただきますので、費用が無駄になりません。

4 テーラード・コンサルティング
  危機管理組織はすでに構築しているが指揮所演習について指導してもらいたい、中間管理層に活気がな
いので彼らに強力なリーダーとなってもらいたい、プロトコールに自信を持てるようになりたい、などのご
要望には、個別に対応させて頂きます。


5 指揮所演習コンサルティング
  トップと主要スタッフだけで行うことのできるようにコンパクトに設計された図上演習です。
  危機管理の先頭に立つスタッフを育てるために最適な手法として注目されています。

  お気軽にご相談ください。

----------------------------------------------------------------------------------------
図上演習コンサルティングのご案内

 多数のご要望にお応えするため、図上演習に特化したコンサルティングを開始いたしました。
 企業や公共放送機関での指導実績豊かなコンサルタントが各企業の実態に合わせた図上演習の運営
要領を確立します。
 弊社では、図上演習を独自に企画・運営できるようになることを目標としたコンサルティングを行
っています。
 毎回、図上演習の度にコンサルタントを呼ぶのではなく、自社のみで計画できる実力をつけて頂き
ます。
 詳しくはこちらをご覧ください。
 
 http://aegis-cms.co.jp/cpx


----------------------------------------------------------------------------------------
バックナンバーを公開しています。
 こちらからご覧ください。https://q.bmv.jp/bm/p/bn/list.php?i=aegismm&no=all

メールアドレスの変更はこちらからお手続きください。
   http://aetis-cms.co.jp/mailmag
メールマガジンがご不要の場合はこちらから解除をして頂くことができます。
   
http://q.bmd.jp/bm/p/f/s.php?id=aegismm&mail=uhayashi%40jcom.zaq.ne.jp&no=2

----------------------------------------------------------------------------------------
メールマガジン「指揮官の休日」
発行人:株式会社イージスクライシスマネジメント
    代表取締役  林   祐
email: yhayashi@aegis-cms.co.jp
Web : http://aegis-cms.co.jp
----------------------------------------------------------------------------